新型豚インフルエンザの人への感染

豚インフルエンザが人へ感染した最初の発見例は、1976年2月にニュージャージー州フォートディクスのアメリカ陸軍訓練基地(Fort Dix)で死亡した19歳の二等兵の検死によるもの。
同基地内で発病が疑われたのは数人だったが、500人以上が感染していることが分かった。
事態を重く見た保健衛生当局の勧告に従い、フォード大統領は同年10月に全国的な予防接種プログラムを開始した。
予防接種の副作用で500人以上がギラン・バレー症候群を発症し30人以上が死亡したため12月16日にプログラムは中止されたが、それまでに約4000万人が予防接種を受けた。
結局、この時の感染は基地内にとどまって外部での流行は無く死者は兵士1人だった。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。